前へ
次へ

人間よりもこだわっているペット葬

最近のペット葬はとても進歩しています。ペット葬という概念が生まれたのもここ数年のことですが、近ごろではそれが当たり前になってきています。もしかしたら人間のお葬式よりも充実しているのではないかという気もします。例えば骨壺ですが、人間の場合はツルッとした陶器のようなものが一般的です。もちろん高級なものやデザイン性の高いものもありますが、いわゆる骨壺でしかないでしょう。しかしペット用の骨壺は、形式や体裁がない分バラエティに富んでいます。例えば、骨壺にお骨を納めた後にフワモコのカバーをかけてくれる業者もいるそうです。飼い主の中には、いつもペットを抱きしめていて、その手触りを亡くし喪失感を抱いている人も多いです。こういった骨壺なら寂しいときに抱きしめてあげることも可能ですし。それによって飼い主の心も癒され、整理をつけることができます。ペットは人間とはまた違う立場だからこそ、お葬式も別の観点が必要です。

Page Top